社内報制作代行サービス(Feeling Letter)

情報共有から信頼につながり、強固な会社(グループ)をつくる

お客様や従業員の信頼関係を構築する唯一のコニュニケーションツール

社内報を制作する理由は各企業様々ですが、多くの企業が、社内の情報や考え方の共有、社員間のコミュニケーションの促進などを目的として社内報を制作しています。

私たちは、その社内報の制作全般を代行するサービスを行っております。

社内報(グループ報)を実施する目的や効果

経営と現場社員の高度の理解

  • 経営理念の浸透を図る
  • 今期事業方針の周知を図る
  • 各部署・支店・店舗・グループ間の成功事例について有益な知識・ノウハウ・情報の共有を深める

社内コミュニケーションの促進

  • 各部署・支店・店舗・グループ間の相互理解を深める
  • 各種イベント・社内行事の参加意義を共有し、社員の一体感を高める
  • 雇用形態の違う社員の融和・協力を高める
  • 異世代間の情報・価値観のギャップを埋め、理解を深める
  • 新しいマネジメント文化・方式を啓発させる

社員のやる気アップ・離職率改善

  • 社員と上司との相互理解を深める
  • 社員を支える「家族」に会社の業務の理解を深める
  • 研修への関心や研修の成果を伝える
  • 社員に自身の仕事の位置付け・意味・重要性を伝える

ビジネス知識習得・業務改善

  • 改善の事例報告で社員の工夫を促す
  • 同業・異業他社の優れた最新事例・先進事例を紹介し、学ばせる
  • 業界の最新事情・最新動向紹介により、社員の理解度・興味を深める
  • 社員研修の効果をさらに高める

情報発信を続けることが信頼の構築になり、各部署・支店・店舗・グループそれぞれのお客様へつながるきっかけになるツールとして可能性が広がります。

また、近年、リクルート向けのツールとしての活用や訪問先の営業ツールの一つとしても効果的と言われています。

 

社内報制作を弊社外注することによる作業面でのメリット・デメリット

社内報の基本作業工程は、「企画立案」・「構成」・「取材または情報収集」・「執筆」・「編集」・「デザイン」・「校正」・「印刷発注」・「スケジュール管理」など、基本的な作成作業を、全て弊社で行います。
御社担当者は、情報・素材提供から元原稿提供と必要に応じた作業はあります。

■社内報制作を弊社に委託した場合のメリット

  • 社員の業務負担が小さくなる
(自作の場合は、社員一人が専属で制作するほどの業務量となる)
  • 専門業者から助言・サポートが得られ、見栄えの良い社内報ができる
  • 専門業者から助言・サポートを得られ、他社事例を参考にできる
  • 社内報の発行目的・企画などに、第三者としての専門業者の意見を聞ける
  • 社内報で得た情報が、以降パンフレット等の資料制作でも役立つ
  • 専門業者から企画・構成・編集・デザインなどでサポートが得られる

■社内報制作を弊社に委託した場合のデメリット

  • 外部委託業務は予算が必要になる
  • 制作業者に委託する場合でも、情報・素材提供から元原稿の準備は必要な場合がある

■制作費の目安

【外部委託作業項目】
「企画立案」・「構成」・「取材または情報収集」・「執筆」・「編集」・「デザイン」・「校正」・「印刷発注」・「スケジュール管理」

【1ページ4色カラー制作費用(印刷費は含まれてません)】

  • A4サイズ 1ページ 6万〜8万(税別)
  • B4サイズからA3サイズ 1ページ 10万〜16万(税別)