社内報の使い方

社内報は万能ツール

例えば、社員の意見を聞きたいと思った時、

ただ単に『社員の個別ヒアリング実施』と題してやるのでは、イメージが重く、あるいは誤解を含む受け取り方にもなり得ないです。

それを社内報がある場合は、

『社員に本音を聞いちゃます❗️』

と言う企画で社員個別のヒアリングも可能。

あとは、質問で本音を深掘りもできます。

上司に報告みたいな上下関係を打ち出した関係性を出すのではなく、コミュニケーションとして、一緒に考える姿勢が出せることが、社内報の魅力です。結果的にお互いのことを考えた前向きな話ができることが会社の利益に繋がります。物事を進めるプロセスが重要で、制作過程に楽しさもあり規律もあるのが社内報制作です。

なので、それが出来る窓口の社内報は万能ツールと考えてます。

フィーリングス
  • フィーリングス
  • 企業・店舗の魅力をわかりやすくカタチにして伝えます。
    販促企画の提案、リーフレット・ニュースレター・社内報などの紙媒体の製作、リクルートサイト制作、グループワークの実施、自治体様向けの行政の法定計画等の事業計画策定支援、アンケート調査、入力・集計、分析報告書作成、ワークショップの実施、手作りハザードマップ制作

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です