②わかりやすい伝え方の形式を決める

今回は、企画の立て方の続きで「②わかりやすい伝え方投稿一覧の形式を決める」についてです。

コンセプト(考え方や方向性)が固まったら、
その記事の取材を誰にするか、どのように伝えるのかの形式を決めていきます。

形式はいくつかありますが、
コンテンツによって直接人物にインタビューでその情報をまとめて掲載するのか、
対談形式をとるのか、情報提供によりまとめた記事を掲載するのか、
どちらがより情報が伝わりやすいのかによって判断していきます。

例えば、部署ごとの事業活動を記事にするのなら、
現場写真をたくさん盛り込んだ現場取材形式、
日頃の想いを伝えるにはインタビュー形式、
社員の意見をまとめた情報コンテンツは・・・このように、どうまとめていくと伝わりやすいかを決めていきます。

フィーリングス
  • フィーリングス
  • 企業・店舗の魅力をわかりやすくカタチにして伝えます。
    販促企画の提案、リーフレット・ニュースレター・社内報などの紙媒体の製作、リクルートサイト制作、グループワークの実施、自治体様向けの行政の法定計画等の事業計画策定支援、アンケート調査、入力・集計、分析報告書作成、ワークショップの実施、手作りハザードマップ制作

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。